ナンパが成功する場所

ナンパが成功する場所

 

どうもてぃえらです^^

 

今回は、ナンパする場所についてお話しいたします。

 

まず私の答えですが、この地球上ならどこでも良いです。
女の子がいる場所すべてが、ナンパスポットです。

 

えっ、渋谷とか女の子が多いところでするんじゃないの
と思われるかもしれません。
もちろん、それも正解です。

 

基本的には、人が多い場所でするのが、セオリーです。
数が撃てるので効率が段違いに良いです。
ホテルやカラオケなど、連れ出せる場所が多いのも
ポイントが高いです。

 

 

ただ、この場では一般的なノウハウに終始するつもり
はありません。

 

逆説の中に真理が隠れていたりします。

 

むしろ、意外なところでナンパする方が効果がある場合
もあります。

 

 

話を分かりやすくするために極端な例を挙げます。

 

例えば、絶壁のクライミング中に、近くの壁に美女が
いて身動きとれなくて困っていたとします。

 

こんな時、あなたが美女に話しかけたら無視されるでしょうか。
おそらくされないですよね。

 

 

同じ境遇にいて同じ経験を共有していることは強いんです。

 

 

そもそも、学校や職場の出会いっていうのは、れっきとした
広義のナンパのなんです。

 

そもそもみんな、他人じゃないですか。

 

血の繋がっている家族以外は、全員他人です。

 

 

学校や職場なんて、つまるところ赤の他人同士が、
たまたま、同じ時間に、同じ場所を共有している
だけです。

 

 

余談ですが、リアル出会い理論も、ナンパ理論に
よって説明することができます。

 

リアル出会い論が、ニュートン力学で、ナンパ出会い論は、
一般相対性理論みたいなイメージです。

 

ナンパを極めると、通常の出会いにも応用が利くと言われる
のはそのためです。

 

 

断言します。両者に本質的な違いはありません。
単に、一般的か、特殊かの違いだけです。

 

 

ナンパでは、自分と同じ時間に、同じ場所を共有している
人に声をかけることになりますが、

 

女の子が、自分と同じ時間に、同じ場所を共有している
時点で、もう半分勝っているんです。

 

学校や職場の真面目な出会いが、目の前に一瞬だけ構成
されています。
それは、はかなく壊れやすいので、うまく定着させる
必要があり、その手段がナンパといえます。

 

大切なことは、どう演出するかなんです。
この話は重要かつ話すと長くなるので回を改めて
解説します。

 

 

さて、いつの間にか、だいぶ脱線したので、
ナンパをする場所に話を戻します。

 

 

最初の崖の例は極端でしたが、ナンパする場所は
本当にどこでもいいです。

 

とはいえ、なんらかの具体的な場所をお伝えいたします。

 

私がよく行う場所でおススメの場所は下記の通りです。

 

会社や学校との通勤経路、路上ならどこでも、駅のホーム、
駅ナカ、駅改札、本屋、雑貨屋、ショッピングモール、カフェ、
新宿などの繁華街、学園祭、お祭り、クラブなどでしょうか。

 

 

見ての通り、日常で結構ナンパしています。
さあ、今日はナンパやるぞ、というのは、最後の3つだけで、
ふつうに生活しながらナンパしてます。

 

ナンパが日常に溶け込むようになれば、9割成功しています。

 

日常ナンパのメリットは、

 

えっ、こんな場所で?という意外な場所だと、女の子も心の
準備ができていないので、びっくりします。

 

吊り橋効果というのをご存知でしょうか。
吊り橋の上の恐怖心が、心臓を圧迫し、恋のときめきと
錯覚してしまう効果です。

 

渋谷とか新宿の繁華街でナンパしても、女の子も、はいはい
どうせキャッチでしょと思ってるので、想定内なのです。

 

想定内のものには対処ができます。
断るなんて簡単です。

 

ところが、本屋で参考書を買いに行った時に、声掛けられたら
どうでしょう。

 

びっくりして、意外過ぎて、一瞬、ドギマギしてしまいます。
その虚をついて一気に責め立てるのです。
もしかしたら、びっくりした心を、恋心と錯覚してしまうかも。

 

 

日常でナンパできる人は強いです。

 

 

他にも上の例を解説しておくと、駅関連が多いですね。
人の流れが多いと、効率も良いので。

 

その中でも、駅のホームは、電車を待っている間は暇ですし、
女の子も立ち止まっているので非常にお勧めですね。

 

 

ちなみに電車の中は、私もやりますが、これは少しだけ
上級者向けという感じです。
電車内なので、失敗しても逃げられませんので^^;

 

 

私が過去にやった面白いケースだと、

 

非日常空間での体験の共有というテーマに挑戦し、
ディズニーランドの中で、ナンパしたことがあります。

 

結果は大成功でした。

 

一緒に来ていた彼女に、ポップコーンを買ってくると言い、
パレードの場所取りで待たせている中、ソロやグループの
女の子に次々とアタックしました。

 

その時に、8人グループに声をかけて遊んだりもしました。
ただでさえ女の子達もディズニーでテンション上がってるので
反応が新鮮で面白いです。

 

 

さらに裏技を伝授しましょう。

 

 

今流行りの街コンですが、街コンが開催される街で、
終了時に店から出てくる女の子に話かけるのもありです。

 

 

名付けて、ハイエナ戦法です。

 

 

今日は楽しかったね、といった具合に、あたかも
参加者を装って声をかけます。

 

 

さっきまで同じ体験を共有していた設定なので、
ガンシカはないでしょう。

 

 

私は、街コンを調べるのが面倒なので、実行してい
ないのですが、友人はこの方法で、何人かゲット
したようです。

 

不当に高い参加費もかからず、シカトがない
女の子のみを、大量に声掛けできるので
お勧めです。

 

 

ここで、注意点のご案内です。

 

ナンパにあまり向いてない場所もあります。

 

風俗やAV等のスカウトが立っている場所は
初心者のうちはやめた方が無難でしょう。

 

新宿なら歌舞伎町、渋谷なら道玄坂のあたりです。
歓楽街の入り口付近は基本は避けましょう。

 

さらに、歓楽街の中はさらに厳しいです。

 

お店の前での声掛けは、荒れてしまうので、
スカウト同士でさえ、声掛け禁止をルールに
している場合があります。

 

そんな場所で、ナンパ師が声かけてたら、ルール
破ってるスカウトマンなのか、ナンパ師か分からず、
イライラされます。

 

さらに裏事情ですが、
スカウト会社毎に、一度に街に立てる人数が、
制限されている場合もあります。

 

彼らは、仕事で命かけてスカウトしているのに、
ナンパ師に場を荒らされては怒ってしまうのも
そこまで無理もありません。
(まあ一方的で理不尽ですが・・・)

 

注意されたら、あ、ここはやめといた方がいいんだな
と、素直に従えばOKです。
反抗しなければ特に問題はなしです。

 

裏の世界は暴力はご法度なので、喧嘩ふっかけたり
しないで、くれぐれも紳士的なご対応を心掛けて
くださいね。

 

 

関連した話ですが、

 

宗教の勧誘がある場所は、ナンパスポットです。
なぜなら彼らは、スカウトと重ならず、かつ人が多くて
反応も悪くない、声掛けスポットを熟知しているからです。

 

スカウトと違って注意してくることもありませんので、
自然界の動物や魚が行う共生のように、うまく共存
しましょう。

 

 

■今回のまとめ

 

ナンパスポットは、基本はどこでも良い。

 

かわいい女の子がいるところなら、どこでも声をかけられる
状態になれれば、一人前です^^

 

 

今回の記事はいかがでしたか?
感想をいただけると嬉しいです^^
info.tierra39@gmail.com

 

 

 

------------------------------------------------
本サイトのコンテンツの著作権は、てぃえらにあります。
無断転載等は、禁止しております。
見つけられた方は、ご一報ください。
info.tierra39@gmail.com
本サイトの内容により発生した損害については一切
責任を負いません。自己責任にて実行ください。

 

関連ページ

はじめに
初心者がナンパをするにあたって気を付けることをまとめています。
ロマン無限大
ナンパはロマンです。可能性は無限大にあります。
ナンパ恐怖心の克服
ナンパの恐怖心をどうやって克服するか
1人でナンパする?
誰と、何人でナンパするのが良いかを説明しています。
ナンパに最適な時間帯
ナンパの最適な時間帯を紹介いたします。
外見を磨く
ナンパにおける外見の重要性について解説しています。
雰囲気イケメンを目指せ
ナンパでは、雰囲気イケメンを目指しましょう

近況

ひとこと


 
トップページ ナンパの準備 声掛け方法